シナリオ地獄

シナリオ地獄

漫画家、あるいは漫画の原作者になりたい。 でも、どうしてか良いシナリオが作れない。常に頭の中をぐるぐる巡るのは、シナリオシナリオシナリオ、俺の日々はシナリオ付けだ。俺はなんとかしてこのシナリオ地獄から脱出したい。

今の心境

描けない

俺が描きたいのは人間らしさ。人間らしい作品を描きたい。 それなのに、俺がこれまで描いてきたものはそれの欠けた作品だ。 肝心の描きたい部分が描けていない。

今のシナリオの作り方

少し前までは、シナリオは人間が中心であるべきものだと思い、
だからこそ、人から考えてシナリオを描くべきだと思ってた。
だが、それだと上手く行かない。
原因は色々ある。分かってる部分と分かってない部分はあるんだろうけど。
でも、この人間重視のシナリオ作りだと、一向に進まない。

だから、あるときから、起承転結から先に考える方式に変えた。 こういう経緯でこういう結果に落ち着くという、起承転結を先に考えて、 その後に登場人物を乗せる・・・という流れにしたら、出来た。

だから、今はこの話の流れ重視でシナリオを作ってる。

シナリオ作りムズイ

でもどっちが良いのか?前者ではどうすれば作れるか?

思いつきと計算のバランスと使い方が分からない。 急ぎすぎているのか?作るごとにわかっていくことなのかもしれない。

時間がねー

でも時間がない。 今年一杯で何らかの形で結果を残せないと、色々マズイ。

早く作る必要がある。 でも早く作ることと作品作りは関係ない。 焦ることに意味はない。

三ヶ月後に関西コミティアがある。 それまでに一作品、欲を言えば二作品作って、回りたい。
無茶を言えば、ここでデビューしたい。無茶だ。ふざけんな!

次辺りに作りたいのは幽霊物か。

前から思ってて、今色々幽霊物でシナリオ考えてるけど、 なんかしっくり来てないけど、可能なら、人物重視でシナリオを作りたい。